虐待かなと思ったら…全国共通189コロナ関係各お問い合わせ先

高齢者福祉も倉本みか

選挙報告

街頭活動を始めて
1年になりました!!
駅前,街中,街頭活動 毎日更新中!!

倉本みかの街頭活動倉本みかの街頭活動倉本みかの街頭活動

政 策

倉本みかの政策


コロナ対策
・経済復興

コロナ対策・経済復興

杉並の子供たちを
守るために

児童虐待

杉並の子供たちを守るために

介護・高齢者福祉

介護・高齢者福祉

障がいのある方、
子供たちの福祉

障がいのある方、子供たちの福祉

デジタル化

デジタル化

女性政策・子育て・保育

女性政策・子育て・保育

教育

教育

倉本みかが目指す
5つのシティ

倉本みかが目指す5つのシティ倉本みかが目指す5つのシティ

防災

防災

動物愛護

動物愛護

倉本 みか
(くらもと みか)

平成5年生まれ。
国学院久我山幼稚園 卒園。
中央大学 法学部 法律学科 卒業。
在学中、アメリカ合衆国ハワイ大学マノア校に留学。TOEIC 845
働きながら全国社会福祉協議会 中央福祉学院の児童福祉司 養成課程を卒業。
特別区児童相談所を経て、東京都庁 福祉保健局 少子社会対策部に勤務した。
父方の大伯父は高円寺から出兵、沖縄戦で玉砕。
ウクライナの平和を祈っています。
資格:児童福祉司 中学・高校教員免許(社会科・公民科)

メールアドレス 
suginami.kuramoto@gmail.com
杉並区 倉本みか
倉本みか 事務所 杉並区方南1-12-17

  • Twitter
  • ameba blog
  • note

倉本みかの街頭活動
東京都庁にて

ごあいさつ

杉並をより良く、明るく、元気にします!

杉並は私のこころのふるさと、高円寺の祖父母、ご近所の方や、街の人たちとの思い出が詰まった大切な場所です。

小さな頃、高円寺の祖父母の家に行くと、近所の人たちが必ず声をかけてくれて一緒に遊んでくれました。私は人情味あふれ、温かい街すぎなみに育ててもらいました。
こんな時代だからこそ、幼いころから慣れ親しんだ杉並をより良く、明るく、元気にしたい。 若い力で恩返しがしたいと考えました。

私は働きながら全国社会福祉協議会 中央福祉学院の児童福祉司養成課程を卒業しました。
特別区児童相談所を経て、東京都庁 福祉保健局に勤務、コロナ禍の都民福祉を担いました。
その中で、他の人に知られることのないまま、多くの人が厳しい現状に直面している現状を目の当たりにし、 困難に直面し困っている人の声を代弁し、必要な人に必要な支援が届くようにしていきたいと考えました。

また、児童相談所では、日夜「一人でも多くの子供を救いたい」その一心で懸命に働いていましたが、
令和2年度には、児童虐待相談対応件数が過去最多の20万件を超えており、(厚生労働省発表)
これからは「予防」に目を向け、もっとも身近な自治体行政における児童虐待防止に取り組まなければいけない時に来ています。

もう誰も悲しい思いをすることのないように、 子供たちが安心して安全に育っていくことができる社会を作りたいのです。
杉並区は令和8年に杉並区立児童相談所を設立することとなっています。
その設立にあたって、私は 現場を知る稀有な経験を最大限に活かして、対応に遅れのない児相、子供たちの安全と命に責任をもつことができる杉並区を作っていきます。

そして東京、杉並における、第一の最重要課題はコロナ対策、コロナからの復興です。
2021年7月、杉並区内であってはならない事件がありました。
杉並区保健センターがコロナに感染し療養中の男性と連絡がつかなかったことを放置し、 男性が亡くなられたのです。

流行の波は断続的に発生しており、このようなことが再び起きることのないよう、保健センターの体制を整備し、どのような状況にあっても、感染時の医療へのアクセスは確保されている状態でなければなりません。
保健・医療行政の強化、社会機能の維持へ取り組みます。

特に大きく影響を受けた経済は、現在、回復傾向にあっても業種や企業規模により回復度合いの異なる 「K字型回復」となっており、ここに産業間での格差が生じています。
こうした状況を踏まえ、回復を標準化し、雇用の7割を占める中小企業における底上げ、 経営の効率化や付加価値の創出などを支援していかなければならないと考えます。

また、コロナ流行により、その対策としてのデジタル化が進みました。
これを加速させ、人口減少、少子高齢化の状態にある日本社会において、 DX、IoT、AI、BIが人の力を引き出し、または労力を補う、 スマートでコンパクトな社会、持続可能な経済と社会保障を実現していきます。

ダボス会議で定義されたように、今はまさに「V U C A ワールド・V U C A 時代」であり、 私たちの世界は、不安定で先の予測が難しい状態にあります。

これからのこうした時代には、新しい視点をもって変化に遅れずに対応し、 それと同時に、区民の方々を変化から守っていくことが求められます。

私たちの生活に密着した、最も身近な「区政」において、働く人の声、子供たち、お母さん、お父さん、シングルマザー、シングルファザーの方、私と同じ世代の社会のこれからを担う若い人たち、障がいのある方、そして高齢者の方の声を届け、
児童相談所と都庁での勤務経験を活かし、
「見守りと支えあいの地域づくり」「誰もが安心して住み続けられる杉並」を作ってまいります。

*VUCAとは V=Volatility(変動性)
 U=Uncertainty(不確実性)
 C=Complexity(複雑性)
 A=Ambiguity(曖昧性)の頭文字をとった言葉